吹き出物にコンシーラーはダメ!

吹き出物が肌に増えてしまった時、人それぞれ事情があると思います。

 

「仕事の都合上、メイクをしないわけにはいかない」

「ファンデやコンシーラーが良くないことは知っている」

「ダメだと思っていても隠さずにはいられない」

 

ただ、本気で吹き出物を治したいのであれば、吹き出物を隠すためのメイクとコンシーラーはやめるべきです。

外出の都合でメイクをしなければいけない時も出来るだけ肌に負担をかけない薄めのメイクが理想的です。

 

日焼け止めは外部刺激からバリアするためにもあった方が良いのですが、ファンデーションは油分が少なめのパウダーファンデーションが本当はベスト。ただ、カバー力がなくてメイク直しの頻度が多くなってしまっては本末転倒なので、私はミネラルファンデーションを使っていました。

ミネラルファンデーションのカバー力・刺激の少なさがちょうどバランスが良かったんです。

 

カバー力が弱くてメイク直しが多かったり、濃いメイクが崩れたりということを繰り返していた時は本当にストレスでした。メイクでもストレスを感じていたら治るものも治らなくなって当然だったと痛感しています。

 

休日のスーパーへの買い出し程度ならスッピンでマスク(車内はマスクを外す)で、なるべくノーメイクデーを意識的に作るようにして肌を休ませるようにしました。

昔は吹き出物のことで自意識過剰になって厚塗りメイクにコンシーラーなどスポッツも色々使ってとやっていたのですが、やっぱり全然良くならなかったんですね。ある時自然に「もう吹き出物を隠すためのメイクはやめよう」と決意出来て、それからでした治りが良くなったのも。

 

ニキビや吹き出物に対する有効成分が含まれたことが売りのファンデやコンシーラーもあったりしますが、吹き出物のことはメイクで対処しなくても毎日の基礎化粧品を使ったスキンケアで対策していけば良いですよね。

自分が何を優先したいのか、そのために何をすべきなのか整理して的確な選択を行うことが吹き出物を治す上でも大切だったと思います。

 

もちろん優先すべきは目先の吹き出物を隠すことではなく吹き出物自体を治して予防すること、そのためにすべきことは負担のかかるメイクは避けて毎日のケアの効果を最大限に引き出すことでした。

気持ちの問題だけなのですが、それが難しいというところだと思います。ただ、メイクやコンシーラーについて何か参考になれば幸いです。

© 2017 ストレスは吹き出物の原因に!どう対処すると治せる? rss